壺溪塾

大学受験科高卒生コース坪井本校

高卒生コースの強み

第一志望にもっとも近い予備校、それが「壺溪塾」。

熊本でもっとも多くの浪人生が壺溪塾を選んでいます。

(※令和2年度文部科学省学校基本調査による)

“壺溪塾の3つの強み”

1

合格実績

壺溪塾のもっとも大きな特長は、第一志望校への合格率が抜群という点です。
単に合格者数のみを見るのではなく、その予備校のその校舎で学んだらあなたの志望校に合格できるかどうか、これが予備校選びの際にこだわって欲しい重要ポイントです!大手予備校は校舎全体の合格者数を出しますが、地方にある校舎別の人数は出さない場合が多いです。壺溪塾の高卒生コースは坪井本校だけで学ぶので、壺溪塾からの合格者数は正真正銘、1校だけの実績です。

2020年(2019年度生)主要大学合格実績2020年(2019年度生)主要大学合格実績

2

魅力的な講師陣と
授業を支えるカリキュラム

壺溪塾に通う塾生の満足感がもっとも高いのは「講師の質が高く、授業がわかりやすい」という点です。 その質の高い授業を支えるのが、考えぬかれたカリキュラムです。 そのカリキュラムの大元となっているのは、文部科学省の提唱する“学力観”です。それは「学力の3要素」つまり①知識・技能②思考力・判断力・表現力③主体的に他と協働して学習に取り組む態度。壺溪塾のカリキュラムはこの3要素を養うことを意識して作成されています。特に③の主体的に学ぶ態度は、壺溪塾で奨励される早朝自習、夕方の必修自習、夜の演習やエンドレスの授業など様々な場面で身に付けることができ、結果的にそれは、壺溪塾生のすごい実績となって現われます。また協働性は体育や茶道、行事参加などで培えます。

合格へ導く講師陣へ

文部科学省が提示している
大学受験で必要な学力の3要素

  • 1

    知識・技能

  • 2

    思考力・判断力表現力

  • 3

    主体的に他と協働して学習に取り組む態度

壺溪塾ではカリキュラムを通して、この3要素を養います!

3

塾生を支える担任

壺溪塾の担任はとても熱心。塾生と担任との距離が近いのが自慢です。
主体的に学習ができる塾生はそばで見守り、勉強の方法から聞きたいという塾生には、時間をかけてきめ細かなアドバイスをします。また担任は、大学・入試情報にも詳しく進路指導力抜群です。塾生の合格のため、全力でサポートするのが壺溪塾の担任です。

  • 吉本 進

    吉本 進

  • 明るく、楽しく、ストイックに

    私が塾生であった頃と変わらず、質の高い授業や自学自習を奨励するカリキュラム、程よい緊張感を保つ環境によっ て、確かな実績を壺渓塾生は残しています。中でも東大・京大への合格率は、地方の予備校とは思えないほど高いです。その要因の一つにクラス生同士の仲の良さが挙げられます。東大・京大クラスは数あるイベントヘの参加率も高く、出身校にかかわらず仲良くなれることが特長の一つ。仲問たちと時に息抜きをしつつ、勉学にはストイックに打ち込むことが重要であると感じます。講師として塾生の成績面を、担任として東大・京大クラス生が一丸となってみんなで合格を勝ち取れるよう、自身の経験を踏まえながら精一杯のお手伝いをしたいと思っています。

  • 甲斐 濯

    甲斐 濯

  • 勤勉かつ伸びやかな気風

    壺溪塾には塾生の主体性を重んじる長い伝統があります。それは、浪人する悔しさや志望校への憧れだけでは、この一年を貫き通して合格するには不十分だからです。自ら進んで学習に打ち込み、人間的にも成長しようとする意志が、日々の姿勢として形に表れなければなりません。全塾生に求められるこの気風を、より強靭に、より自然に体現してほしい。それが東大・京大クラスの担任として、皆さんに最も伝えたい思いです。楽な道ではありませんが、来春の合格を誓った皆さんは、既にその一歩を踏み出しているはずです。ライバルでもある仲間たちと刺激を与え合いながら、この道を踏破されますように、私も最後まで見守り支えます。ようこそ、壺溪塾へ。

  • 小山 智典

    小山 智典

  • ともに悩みともに乗り越えよう

    壺溪塾は「単に大学に通るだけではなく、高い知性と美しい人間像の完成を目指す」予備校です。アットホームな雰囲気で、同じ目標に向かうたくさんの仲間と、親身に応援する熱い講師陣が、君を待っています。そして、受験は不安やストレスとの戦いでもあります。私たち担任は、君たちが迷うとき、わからないとき、一緒に考え、悩み、自分の経験を交えてアドバイスします。試験のとき、そして将来、壺溪塾で過ごした日々、そこで得た知識とかけがえのない仲間が、大きな力となって、君の未来を後押ししてくれるでしょう。さあ一緒に、夢への一歩を踏み出しましょう。

  • 松井 美幸

    松井 美幸

  • 心を一つに

    壺溪塾では毎朝7時からホームルームでの自習を奨励しています。強制というわけでないのに多くの塾生が朝早くから出て来て静かに自習しているのを誇りに思っています。このホームルームに同じ志望校の仲間が集う機会が壺溪塾では多く用意されていて、これが皆の心を一つにし、志望校への合格を確実にする大きな要因ではないかと思っています。朝、基本テストを実施するとき、ホームルーム情報をお伝えするとき、皆さんの元気な顔を見るとこちらも元気がもらえます。一年間ともに頑張っていきましょう。

  • 川上 誠人

    川上 誠人

  • 第一志望校合格!

    君たちが今年浪人したのは、君たちの未来に何かの意味があってのことだと考えてほしい。そして壺溪塾との出会いも。だから、先生や友人との一つ一つの出会いを大切にし、塾での生活をきちんと受け入れていけば、必ず自分にとっていちばんいい形(合格)がもたらされるはずです。君たちはきっと自分の力だけで合格してみせると思っているかもしれないけれど、本当は、まわりのいろんな人の力があってはじめて君たちの力が生かされるのです。すべてはなるようになります。それをいちばんいい形で実現するために、壺溪塾で一緒に頑張ろう。

  • 岩永 信介

    岩永 信介

  • 行きたい大学に!

    浪人生の多くは、妥協していたなら現役時にどこかの大学に行けたでしょう。しかし、「行ける大学より行きたい大学」を選びたいものです。夢を捨てず易きに流れず、捲土重来を期し壺溪塾で一年間学んだ多くの先輩たちは、大きく強く成長し、その夢を叶えています。壺溪塾は現存する日本で一番古い予備校ですが、常に新しい感覚で受験生を導き、「よく伸びよく通る予備校」と評価されています。そして各界で活躍する優秀な人材を、多数輩出し続けています。壺溪塾は若者に夢を叶えさせてくれる予備校です。私たちが応援します。

  • 桑鶴 幸子

    桑鶴 幸子

  • アットホームな雰囲気の中で

    塾生はよく成績が伸びると言われますが、その裏には、志望校に対する強い思い入れ、ひたむきな努力があります。「授業をきちんと受け、復習をする」当たり前のことですが、一年間頑張り抜くことは、とても辛いことかもしれません。私たち担任は、みんながスランプに陥ったり、悩んだりした時に、一緒に悩んだり、アドバイスができればと思います。塾の特色の中ではアットホームな雰囲気が、一番に挙げられます。塾生と先生の距離が近く、2月・3月の入試ぎりぎりまで、質問、添削を積極的に行っていることも一例です。来春、「壺溪を選んで良かった」と思う君達に会えるのを楽しみにしています。

  • 浪内 彩

    浪内 彩

  • あたたかい眼差しと思いやり

    壺溪塾は「今の自分が将来の自分をつくっている」ことをあなたに感じてもらえる場だと思います。あなたの受験生生活を、「常に最新の入試問題傾向を分析し、それを授業に活かす壺溪塾精鋭の講師陣」と「塾生の人間味や個性を大切にし、よりよき相談相手となる担任」がバックアップしていきます。そして、“志望校合格!”を目指してひたむきに勉強に励む仲間が何よりもあなたの頑張る気持ちを後押ししてくれるでしょう。私たち担任は最新の受験情報を取り揃え、勉強に集中できる環境を整えたうえで、壺溪塾を選ぶあなたにあたたかい眼差しと思いやりを持って接していきたいと願っています。